Cigar

RAFAEL GONZALEZ

このブランドは、1928年にスペインの貴族マルケス・ラファエル・ゴンザレスが、イギリス人の2人の流通人を通じて、La Flor de Marquezという名前でイギリス市場向けに発売されたのが始まりです。その後、Flor de Rafael Gonzales Marquezと名前を変えて輸出銘柄として登録され、1954年に現在のブランド名となりました。
ロンズデールと呼ばれる、細長いエレガントなシェイプを初めて作ったブランドとしても有名で、ハバナブランドの中では、とりわけ優しく滑らかな口当たりが特徴です。

商品リスト

  • PETIT CORONAS

※リストにない商品をお求めの方は、店舗へお電話にてお問い合わせください